U-NEXT 韓国ドラマ

「100日の郎君様」第2話の結末のネタバレと動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第2話のあらすじ・ネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。

 

「100日の郎君様」の第2話のあらすじと結末のネタバレ

ユルとホンシムの再会

ユルはホンシム(=イソ)を見かけて追いかけるが、ホンシムに逃げられてしまう。

その様子を漢城府の役人であるチョン・ジェユンは見ており、チョン・ジェユンはホンシムに逃げた理由を問いただす。

ホンシムは自分の身元を明かさず、「兄と毎月15日に会う約束をしている。」と弁明する。

すっかりホンシムのことを気に入ったチョン・ジェユンは「来月15日会おう」と言って、去っていくのだった。

 

黒幕と疑惑

ユルは自分の命を狙う者を探すため、宴を開く。

そこでユルは献上品として名家に弓矢を納めさせ、内医院の医女を射ぬいた矢と同じものを探す。

同じ矢であったのは、義父の左議政のキム・チャオンであった。

 

その夜、世子嬪がユルのもとを訪ね、世継ぎを作ろうと同衾を求めてくる。

だが、ユルは冷たく追い返すのであった。

しかし、ユルは世子嬪のその行動を不審に思い、調査を進めていく。

そこから、ユルは世子嬪が妊娠しているのではないかという疑惑を持つ。

そして、ユルは世子嬪のもとを訪れ、揺さぶりをかけ、その疑惑を確信する。

そのため、ユルは世子嬪に時間を与え、今後を処遇を自ら選ばせるのだった。

 

襲撃

そんな折、ユルは父である王から”雨乞い”に行くことを命じられる。

ユルは護衛官のトンジュ、司祭、兵士、女官達とチョヌ山に出かけるが、突然、チャオンの放った刺客達に襲われる。

ユルとトンジュは奮闘するも窮地に追い込まれ、ユルはトンジュに「もうこれ以上、私のために戦うな!」と命ずる。

そして、ユルとトンジュはお互いの衣服を交換し、2人は別方向へと逃げる。

だが、トンジュはユルの身代わりとなり、ユルは深手を負って茂みの中に落ちてしまうのだった。

 

ユルとウォンドゥク

一方、村に戻ったホンシムであったが、パク令監から5番目の妾として迎えられようとしていた。

しかし、ホンシムは「軍役に行っているウォンドゥクという許嫁がいる。」と言って断っていた。

そんなホンシムにパク令監は世子の「月末までに独身の男女は結婚せよ」という命に背いたとして、ホンシムに百叩きの刑を課す。

 

その頃、ホンシムの義父のヨン氏は山中で倒れていたユルを発見する。

しかし、ユルは意識を回復するも記憶を失っていた。

そんな時、百叩きの刑がホンシムに執行されることを知ったヨン氏は、ユルを連れて行くことを思いつく。

 

そして、ホンシムに百叩きの刑が執行されている最中、駆け込んできたヨン氏は「やめてくたさい。軍役に行っていたウォンドゥクが帰ってきました。」と大声で叫ぶ。

すると、平民の姿をしたユルが颯爽と現れるのだった・・・

 

 

「100日の郎君様」の第2話の感想と動画視聴方法について

ユルの命を狙う者の正体が今話で分かりましたが、それにしても世子嬪の妊娠など中々の衝撃的な展開でした。

一体、世子嬪の子供の父親は誰なのか今後の展開が気になるところです。

また、今話であった”雨乞い”ですが、朝鮮王朝時代では干ばつなどの自然災害が甚大だったため、大事な国家儀礼であった様です。

だとしたら、もうちょっと護衛兵がいないとおかしいんじゃないの?とツッコミを入れたくなるところですが、ユルの友人であり護衛官のトンジュが早くもその行事で命を落としてしまいました。

それは物語の舞台が宮廷から庶民に移る事を暗示していて、あらすじにまた違ったテイストが出てくるのでしょう。

次回も楽しみです。

「100日の朗君様」の第2話はU-NEXTで視聴できるので、ぜひ、ご覧になってみてください!

因みに次回のあらすじは下記のリンクからです。

「100日の郎君様」第3話の結末のネタバレと動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第3話のあらすじ・ネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。 前回 ...

-U-NEXT, 韓国ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.