U-NEXT 韓国ドラマ

「100日の郎君様」第3話の結末のネタバレと動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第3話のあらすじ・ネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。

前回のあらすじについては下記のリンクからです。

 

「100日の郎君様」の第3話のあらすじと結末のネタバレ

ウォンドゥクの失踪

ウォンドゥク(=ユル)が現れ、ホンシムはウォンドゥクとの結婚を宣言する。

そのため、ホンシムは世子の命令に従った事になり、百叩きの刑から解放されるのだった。

それから、家に着いたホンシム達だったが、ウォンドゥクが家の汚さに不快感を表す。

さらに、ウォンドゥクは滑って、肥溜めの中に全身埋もれてしまう。

ウォンドゥクはすぐに浄水を要求したため、ヨン氏がウォンドゥクを川に連れて行くのだった。

そこで、記憶が未だに戻らないウォンドゥクに、ヨン氏は改めて自分がウォンドゥクであり、ホンシムの許嫁であることを教え込む。

しかし、ウォンドゥクは「あの顔の女と結婚するはずがない。」といって、姿をくらませるのだった。

 

ホンシムの結婚は村最後の結婚だったため、官衛(役所の庭)で行われる事が決まる。

しかも、そこには観察使も来るという・・・

 

 

ウォンドゥクとホンシムの挙式

ウォンドゥクは村を歩いている途中、パク令監の屋敷に入り込み、そこで勝手に風呂に浸かり、新しい服を着て、卓上の食事も食べてしまう。

パク令監はそれを見つけるが、ウォンドゥクの壮大な態度に呆気に取られてしまう。

だが、パク令監はウォンドゥクにホンシムとの結婚について色々と尋ねる。

すると、ウォンドゥクを探しに来たホンシムがやってきて、ウォンドゥクは記憶喪失であると説明するのだった。

 

その頃、王はユル(=ウォンドゥク)を探しにチョヌ山に行こうとするが、チャオンに外出はせずに玉座を守るように言いくるめられるのであった。

 

挙式直前、記憶がなく結婚に納得の行かないウォンドゥクであったが、ホンシムのパク令監の妾になりたくないという切実なお願いに心が動かされる。

そして、ホンシムに手を引かれながら官衛(役所の庭)まで行き、式を挙げるのであった。

 

ウォンドゥクとホンシムの生活の始まり

なんとか無事に結婚式を済ませた二人であったが、初夜、ウォンドゥクは不快感を示し、ホンシムを一切受け付けない。

翌朝になっても、ウォンドゥクは服や食事についても不平不満を言う。

だが、ヨン氏の嘘でウォンドゥクは無一文であることを告げられると、ウォンドゥクはひどくショックを受けるのだった。

しかし、ホンシムはウォンドゥクが軍役で行っていることから無一文ではないことを推測し、肩代わりした両班のところ報酬をもらうことを考える。

嘘がバレてしまうことに焦るヨン氏をよそに、ホンシムはウォンドゥクを連れて、山道へと入っていく。

すると、2人の山賊が現れ、ウォンドゥクとホンシムは捕まってしまうのであった。

ウォンドゥクが気付いた時には、ホンシムと向い合せで筵で縛られていた。

なんとか抜け出そうと試みるホンシムであったが、ウォンドゥクは「私はこのままがいい」とホンシムに伝えるのであった・・・

 

「100日の郎君様」の第3話の感想と動画視聴方法について

ユルは記憶がないままウォンドゥクとして、新たに生き始めます。

しかし、態度や生活水準は世子の時のままで、村人の中でもひときわ浮いている存在になっているのが面白いです。

やはり、振る舞いというものは、その人のアイデンティティとして重要なファクターであることが分かります。

また、今話ではホンシムがウォンドゥクの腕を引っ張りながら挙式に向かうシーン、結婚初夜にウォンドゥクがホンシムを押し倒すシーン、ラストの2人が縛られて近距離で見つめ合うシーンなど距離感が近づいて行く場面が幾度と見られました。

そういうシーンを見ていると、とてもドキドキします。

ぜひ、「100日の朗君様」の第3話はU-NEXTで視聴できるので、ご覧になってみてください!

-U-NEXT, 韓国ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.