U-NEXT 韓国ドラマ

「100日の郎君様」第7話の結末のネタバレと感想と動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第7話のあらすじ・ネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。

 

 

「100日の郎君様」の第7話のあらすじと結末のネタバレ

ウォンドゥクの華麗なる武芸

ホンシムは木に縛り付けられていた。

そこにウォンドゥクが駆けつける。

ホンシムは「ウォンドゥク、早く逃げて!あなたじゃ太刀打ちできないわ!」と叫ぶが、ウォンドゥクは枝1本で剣を手にした男5人を倒すのだった。

そして、ウォンドゥクはホンシムに村の宿に行くように伝え、自分は逃げた男達の後を追っていく。

その男達の逃げた先はパク令監の屋敷であった。

 

その頃、チョン・ジェユンは呪いの札を貼った容疑を掛けられ、チャオンに取り調べられていた。

チョン・ジェユンは呪いの札を見つけ、自分の容疑を晴らそうとするが、逆にチャオンに怪しまれる。

そのため、チョン・ジェユンは世子から密命を受けていたことを告白する。

そして、チョン・ジェユンはチャオンの元からうまく切り抜けるのだった。

 

夜、ウォンドゥクが宿に戻ってくる。

ホンシムはウォンドゥクの手当てをして、部屋を出ようとする。

だが、ウォンドゥクはホンシムに「行くな。命令だ。」と言い、婚礼以来、一緒に寝ることになるのだった。

 

 

ムヨンの過去と捕らえられたウォンドゥク

ムヨンは昔の事を思い出していた。

16年前、イソ(=ホンシム)を逃したソクハ(=ムヨン)はチャオンのもとでムヨンとして刺客となっていた。

そして、今、ムヨンはチャオンと世子暗殺の任務と引き換えに、刺客から足を洗う取引をしていたのだった。

 

明くる日、パク令監の屋敷に何者かによって矢が射られる。

矢にはチョ県監を侮辱する手紙がついていたが、パク令監はそれをウォンドゥクを捕まえる口実に利用する。

そして、ウォンドゥクは役人達に連れてこられ、矢を射た犯人に仕立て上げられる。

だが、ホンシムと村人達がウォンドゥクを助けようと駆けつけてくる。

 

ウォンドゥクの矢と悪行の結末

パク令監はウォンドゥクを犯人に仕立てるため、弓を射させようとする。

しかし、ウォンドゥクは「記憶喪失で弓の使い方を覚えていない」と言う。

だが、パク令監がホンシムの首元に剣を向けたため、ウォンドゥクは弓を構えるしかなかった。

すると、ウォンドゥクは向きを変え、パク令監の剣に狙いを定めるのだった。

しかし、ウォンドゥクの過去の記憶が一瞬蘇り、ウォンドゥクの放った矢は逸れてしまう。

その時、ホンシムの訴えを聞いた暗行御史が駆けつけ、チョ県監の悪行を取り締まりに屋敷になだれ込み、チョ県監一派を逮捕していく。

 

 

宮廷での動き

王宮ではチャオンの策略により、チャオンの敵対勢力の王妃とソウォン大君の廃位を嘆願する書が王のもとにたくさん届けられていた。

しかし、ソウォン大君は王にチャオンの策略であることを諭し、チャオンと戦うことを促す。

その甲斐あって、王はソウォン大君と大司諌のチョン・サヨプに世子暗殺事件の再調査を命じる。

だが、チャオンは世子嬪が懐妊したことを告げ、王の意表を突くのだった。

 

麦畑

数日後、ウォンドゥクはクンニョ夫婦にホンシムの過去を聞き、麦畑で待つという伝言を残す。

そして、ウォンドゥクはホンシムのために市場で靴を買っていた。

だが、その姿をムヨンに見られ、ムヨンは世子であることに気付く。

麦畑で待つウォンドゥクの前にホンシムが現れると、ウォンドゥクは笑顔を見せる。

だが、ウォンドゥク目掛けて、ムヨンは矢を放っていた・・・

 

「100日の郎君様」の第7話の感想と動画視聴方法について

今回の話はウォンドゥクの格好良さが満載の回でした。

特にアクションシーンはスピード感溢れ、まるでハリウッド映画を見ている様でした。

あんだけ武芸に卓越していて、しかも敵から守ってもらえたなら誰でも惚れてしまいます。

ですが、ウォンドゥクとホンシムの関係はかなり良いのに、ホンシムの兄のムヨンがそれを引き裂いていくのかが気になります。

次回はムヨンの出方に注目です。

 

「100日の朗君様」の第7話のウォンドゥクの華麗なるアクションシーンはU-NEXTで視聴できるので、ぜひ、ご覧になってみてください!

因みに次回のあらすじは下記のリンクからです。

「100日の郎君様」第8話の結末のネタバレと感想と動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第8話のあらすじ・ネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。 前回 ...

-U-NEXT, 韓国ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.