U-NEXT 韓国ドラマ

「100日の郎君様」第8話の結末のネタバレと感想と動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第8話のあらすじ・ネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。

前回のあらすじについては下記のリンクからです。

「100日の郎君様」第7話の結末のネタバレと感想と動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第7話のあらすじ・ネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。 &n ...

 

「100日の郎君様」の第8話のあらすじと結末のネタバレ

ムヨンの放った矢

麦畑に来る前、ホンシムはヨン氏からウォンドゥクが別人であることを聞かされていた。

そのことをホンシムはウォンドゥクに伝えようとするが、そこに1本の矢が飛んでくる。

寸前のところで、ウォンドゥクがホンシムを抱いて避け、2人は麦畑に身を潜める。

 

そして、敵がいなくなったことを確認すると、ウォンドゥクは市場で買った靴をホンシムにプレゼントするのだった。

改めてホンシムはウォンドゥクにヨン氏から聞いた事実を伝えようとするが、ウォンドゥクがホンシムに本当は両班の娘であることを推測され、言う機会を失うのであった。

 

それらの様子を遠くから眺めていたムヨンは、自分の妹(ホンシム)が世子(ウォンドゥク)と一緒になっていることを知り、聞き込みを始める。

そして、世子が記憶喪失でウォンドゥクとしてホンシムと結婚していることを知り、暗殺に迷いが生じるのであった。

 

 

チョン・ジェユンは王宮の書庫の承政院日記(国政を全て記録した日記)から世子暗殺の裏にチャオンが絡んでいることを知る。

そして、ジェユンはチャオンのもとに行き、世子から「踵」と書かれた密使を渡し、「左議政(チャオン)様に味方したい。」と申し出るのだった。

 

 

王とチャオンの駆け引き

王室の前で王妃がソウォン大君の廃位を取り下げるように喪服姿で必死に訴える。

その様子を見た王はこれ以上の自分の家族をチャオンの策略によって失わない様に、チャオンに直接会いに行く。

王はチャオンに世子嬪が男児を生んだら冊封することを条件に、王妃とソウォン大君を廃位を扇動することを止める様に主張する。

だが、チャオンはその要求を受け入れる代わりに玉璽を要求し、さらなる権力を握るのであった。

 

ウォンドゥクの誕生日

自分達に矢を放ったのはパク令監だと考えたウォンドゥクはホンシムを連れて、パク令監の屋敷に矢を放つ。

その矢には「お前の悪行を知っている。暗行御史がずっと監視してる。」と書かれていたため、パク令監は恐れおののくのだった。

その帰り道、ウォンドゥクの提案で2人は自分達の家に戻ることにする。

すると、家では村人達が家の片付けを手伝ってくれていた。

さらに、役所のウォンドゥクの戸籍を見たポグンがその日はウォンドゥクの誕生日であることを知り、ウォンドゥクとホンシムにサプライズ祝勝会を仕掛けるのであった。

それにウォンドゥクは戸惑うが、村人達と酒の席を楽しむのであった。

 

ムヨンの迎え

村人達との祝勝会の後、ホンシムが外に出て村人達を見送ると、ムヨンが現れる。

ムヨンは「今晩ここを去ろう。ここで待っているから支度をしてこい。」と言うが、ホンシムは「やることがあるの。数日待ってくれない。」と言って、その日を延ばすのだった。

ホンシムが家に戻ると、ウォンドゥクから部屋に呼ばれる。

そして、ホンシムはウォンドゥクに「郎君様」と呼ぶように命じられる。

さらに、距離を詰め口づけしようとするウォンドゥクに、ホンシムは「記憶が戻らないから指1本触るんじゃない。」と過去に言ったウォンドゥクの言葉を口実に、ウォンドゥクの部屋から出ていくのだった。

 

新たな展開

王にソンジュヒョン(地名)の県監が逮捕されたことが報告される。

王はそのきっかけを作ったと報告されたウォンドゥクに褒美を与えることを命じる。

すると、チャオンが新たな県監にチョン・ジェユンを推薦するのだった。

 

ムヨンが都に戻り、チャオンに世子を殺した証拠として男の手が入った小箱を差し出す。

そして、ムヨンは世子の遺体をチョヌ山に埋めてきたと言い、任務の完了を報告するのだった。

チャオンから解放されたムヨンが歩いていると、偶然、世子嬪が前を通る。

そこで、ムヨンは世子嬪に別れの挨拶を告げ、去ろうとするが、1本の矢がムヨンを突き刺すのであった。

 

その頃、ホンシムはウォンドゥクに便利屋の仕事の依頼で、川の向こうの上の村に行くように伝える。

そして、ホンシムはウォンドゥクの帰りをご馳走を作りながら待っていた。

夜、ウォンドゥクが神妙な顔付きで帰ってくる。

ウォンドゥクは「なぜ、私を行かせた?」と口を開くと、ホンシムは「知るべきことがあるから。」と答える。

すると、ウォンドゥクは「例えば、私がウォンドゥクではないことか?」と聞くと、ホンシムは「そうよ。ウォンドゥクではないわ。」と言うのだった・・・

 

 

「100日の郎君様」の第8話の感想と動画視聴方法について

ムヨンはホンシムの夫が記憶を失った世子であるということを知りますが、ホンシムにはあえて世子の素性を伝えず、かつ暗殺するのを辞めました。

そこから、ムヨンが本当に妹のことを第一優先に考え、妹のために生きてきたことが分かります。

任務が完了し、早く妹と平和に暮らしたかったでしょうが、チャオンがそんなに甘いはずがありません。

ムヨンは矢に刺さってしまいますが、一体どうなるのか、気がかりです。

また、世子嬪のムヨンに対する態度も特別なものを感じます。

今後、ムヨンと世子嬪の関係について新たな事実があるのかもしれません。

そして、せっかくウォンドゥクとして生き始めようとしていた世子は、ホンシムから真実を告げられ、アイデンティティ・クライシスを起こすはずです。

新たなアイデンティティとして、どの様に生きるのか次回も注目です。

「100日の朗君様」の第8話U-NEXTで視聴できるので、ぜひ、ご覧になってみてください!

因みに次回のあらすじについては下記のリンクからです。

「100日の郎君様」第9話の結末のネタバレと感想と動画視聴方法は?

ドラマ「100日の郎君様」の第9話のあらすじ・ネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はU-nextで実際に視聴することをオススメします。 前回 ...

 

-U-NEXT, 韓国ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.