FOD 国内ドラマ

いとしのニーナの第5話の結末のネタバレと感想

ドラマ・「いとしのニーナ」の第5話「トラウマの在り処」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はFOD実際に視聴することをお勧めします。

前回のあらすじについては下記のリンクからです。

いとしのニーナの第4話の結末のネタバレと感想

ドラマ・「いとしのニーナ」の第4話「恋愛にしてみる?」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はFODで実際に視聴すること ...

「いとしのニーナ」第5話「トラウマの在り処」のあらすじ・結末までのネタバレ

それぞれの思惑

厚志(岡田健志)はニーナ(堀田真由)に覆いかぶさるものの、ニーナに拒絶される。

そこから2人の口喧嘩が始まる。

だが、ニーナの「私が悪いの?全部渡しが悪いの?」という言葉に、厚志は「ニーナは何も悪くない。」とそっと抱きしめるのであった。

そして、ニーナは痴漢の被害にあった過去のトラウマを友達の話として厚志に話すのだった。

 

その頃、マサ(望月歩)と麻美(長見玲亜)は厚志とニーナがいなくなり、2人の行方を探していた。

そこで、マサは麻美から中学時代のダイエットの話を聞かされる。

 

山田うた

学校の屋上で厚志とマサが弁当を食べている時、友達の祐介と直輝から牛島(笠松将)が釈放されたことを聞かされる。

祐介と直輝はお金の力で女性に乱暴を働いても罪に問われないことを羨ましがるが、それを聞いていたクラスメイトの山田うた(古川琴音)に一喝される。

山田うたは被害者の苦しみを代弁し、「”レイプ犯はち○こ切るに一票!”という映画を見たのさ、昨日。」と言う。

さらに山田うたは「牛島の様な奴はのさばるだろう。」と言うのだった。

厚志はその言葉から、「ずっと気になっていた。一つの被害を防いでも次の犠牲者を生むのではないか。でもそれはきっと限りはない。あの時、ニーナは助けられた。それだけで良いんじゃないか。」と思うのだった。

 

 

ラブホテル

厚志はニーナが「ラブホテルに行きたい。」というので一緒に行く。

そこで、厚志は山田うたの話をすると、ニーナは山田うたに賛同するのだった。

 

その頃、牛島は父親と歪み合っていいた。

イライラが止まらない牛島は外へ出るのだった。

 

一方、マサは麻美にファミレスでダイエットの報告をしていた。

すると、麻美のもとにニーナから厚志とのラブホ2ショット写真が送られてきて、ビックリするのだった。

 

牛島の出現

厚志とニーナが一緒にラブホから出てくるところを牛島は目撃する。

そんな事も露知らず、厚志、ニーナ、マサ(麻美に対して)は浮かれる日々を送っていた。

そして、ある日、牛島がニーナの前に現れ、「久しぶり、元気だった?」と声を掛けるのだった。

 

「いとしのニーナ」第5話「トラウマの在り処」の感想

今回の話では厚志とニーナの関係が良い方向に進んでいきました。

恋は盲目じゃないですが、ラブラブな時は全てがバラ色に見えるものです。

なので、その関係性が本物かどうかは困難が訪れたときに初めて分かります。

そういう意味で、2人が牛島の存在を今後、どう乗り越えていくのか注目です。

また、マサは麻美に向かって心を傾いていますが、麻美はマサに気があるのでしょうか?

そこも気になるとこです。

そこも含めて、是非、FODで視聴してみて下さい!

 

因みに次回のあらすじは下記のリンクからです。

いとしのニーナの第6話の結末のネタバレと感想

ドラマ・「いとしのニーナ」の第6話「性善説ってわかりますか?」のあらすじ・結末までのネタバレと感想です。 以下、核心部分のネタバレが含まれます。 しかし、自分で視聴したい!という方はFODで実際に視聴 ...

-FOD, 国内ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.