Hulu 国内ドラマ

ドラマ幸色のワンルーム最終回の結末のネタバレと動画視聴方法は?

ドラマ「幸色のワンルーム」の最終回「永遠の眠り」のあらすじ・結末のネタバレと感想です。

以下、核心部分のネタバレが含まれます。

しかし、自分で視聴したい!という方はHuluで実際に視聴することをオススメします。

前回のあらすじについては下記のリンクからです。

 

最終回「永遠の眠り」の結末までのあらすじ・ネタバレ

お兄さんの連れて行った先とは?

お兄さんの「結婚式を挙げよう!」と言う言葉に、幸は一度結婚式を挙げようとした廃墟で行うことを想像していてた。

幸はお兄さんと歩きながら、結婚式が終わったら、遊園地でデートをすることを懇願する。

お兄さんはそれを了解したが、心の中では「僕はこの後に及んで、まだ嘘をつく。でも、これが唯一見つけた方法なんだ。」とつぶやく。

そんなお兄さんが幸を連れてきた先というのは、幸の元の家だった。

幸が「どうして?」と問うと、お兄さんは「終わらせるんだよ、全て。」と答える。

お兄さんがインターホンを鳴らし、幸の母親が出ると、「僕が誘拐していました。 」とお兄さんが言う。

すると、奥から幸の父親が「入って下さい!」と声をかけるのだった。

 

 

お兄さん VS 幸の父親・母親

幸の父親はこのまま幸を返してくれれば通報はしないことをお兄さんに伝えるが、お兄さんは「どうしてこの娘に虐待していたのですか?」と質問する。

幸の父親は虐待を把握していないと言うが、お兄さんは「僕は警察に全てを話します。もちろん僕は捕まることになると思います。でも、罪を償って、必ず彼女を迎えに行きます。それまでの間あなた達の所に彼女を置いておきたくないんです。虐待を認めて、この娘を解放してあげてください。」と言う。

それでも、幸の母親は虐待したことを真っ向から否定するため、お兄さんは幸を誘拐する前に撮った写真を虐待の証拠として差し出す。

しかし、、幸の父親が警察にストーカー被害を訴え、幸とお兄さんを会わせないようにすると言ったため、幸は虐待されていないと主張し始める。

すると、お兄さんは幸の母親をわざと挑発し、虐待をした本音を引き出させる。

さらに、お兄さんはポケットのスマホで今までの会話を全て録音していたことを明かし、これをマスコミにリークすることを宣言する。

それを聞いた幸の父親は母親に離婚届を突きつけるのだった。

 

別れ

お兄さんが幸を連れていこうとすると、幸の母親が逆上して、ナイフで幸を刺そうとする。

だが、お兄さんがそれを庇い、お腹を刺されてしまう。

お兄さんが倒れるタイミングで、刑事の竹下と谷本が部屋の中に入ってくる。

洞窟でお兄さんが「結婚式を挙げよう」と言ってきたのは、幸を家に連れてくるためであり、予め警察が来るように仕向けて、わざと幸の母親を興奮させることを言って、幸を殺させるようにした。

死ねないお兄さんが選んだ死ぬ方法は、幸のために死ぬことだった。

これで、幸は親から解放され、死ぬ理由がなくなったのだ。

お兄さんは瀕死の状態で、幸に「君が幸せになれますように・・・」と伝える。

 

 

2年後

幸はお兄さんが「一生幸せにする。」と言ったことを思い出していた。

幸は幸せを感じていたが、何が幸せかは自分で決めたいと思っていた。

幸の本当の幸せはお兄さんと結婚すること。

今度こそ永遠にしようと思った幸は、かつてお兄さんのいた部屋の壁に、2人の写真を張り、そこで眠りにつくのだった・・・・

 

 

最終回「永遠の眠り」の感想と動画視聴方法について

最後のシーンはお兄さんの部屋で横たわる幸と刑事の竹下の姿があったため、お兄さんの後を追って死んだ?と考えざるを得ません。

だとすると、ちょっと寂しい終わり方のような気もしますが、幸は自分の幸せは自分で決めたいと言っていたので、彼女的には本望だったのでしょう。

しかし、個人的には現実の世界でお兄さんと結婚できたという結末を描いてほしかったなと思います。

この結末のシーンは、人によって色々と感じ方が違うと思います。

是非、Huluで視聴してみてください。

無料トライアルの場合、無料で視聴できます。(※2020年5月20日時点)

-Hulu, 国内ドラマ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.