Hulu アニメ

幽遊白書オリジナル作品のあらすじ・結末のネタバレと無料動画視聴方法は?

1990年代の超人気アニメである幽遊白書の最新作「TWO SHOTS」と「のるかそるか」(2018年)のあらすじ・結末のネタバレを紹介します。

以下、ネタバレ情報が含まれるので、内容は自分で知りたい!という人は、Huluから見れるので、まずは無料トライヤル(2週間)実際に見てみることをオススメします。

 

「TWO SHOTS」のあらすじ・結末のネタバレ

蔵馬と飛影が初めて会った時の話・・・

蔵馬は南野秀一として中学に通っていた。

そんな蔵馬に同級生の喜多嶋麻弥に好意を寄せていた。

 

その頃、町では失踪者が続出していたが、蔵馬に過去に倒した下等妖怪の反吐鬼が強い妖怪(八つ手)の手下となって報復を宣言してくる。

その様子を見てしまった麻弥と蔵馬が一緒に下校していると、妖怪・八つ手の手下と勘違いした飛影が襲撃してくる。

蔵馬は麻弥を残して飛影と応戦するが、その隙に麻弥は反吐鬼にさらわれてしまう・・・

 

一方、蔵馬は飛影との戦いの最中、自分が八つ手の手下ではない誤解を解く。

しかし、、飛影は深手を負っており、そのまま気絶してしまう。

蔵馬は自宅で飛影を介抱するが、飛影はすぐにまた妹の雪菜の行方を探すため八つ手を倒しに行ってしまうのだった。

その後、蔵馬は同級生からの電話で、麻弥が八つ手にさらわれたことを悟り、蔵馬は飛影と行動を共にすることにする。

 

蔵馬と飛影は八つ手が潜む廃墟に行き、八つ手と戦うが一方的に押されてしまう。

だが、2人は即興のコンビプレーで、八つ手を倒すことに成功するのだった。

その時、飛影は八つ手と雪菜が無関係であることを知り、蔵馬は麻弥を取り戻す。

その帰り道、蔵馬は魔界の薬草を使って麻弥の記憶を記憶を消すのだった。

 

それで、蔵馬と麻弥の関係は途切れる。

一方、飛影は雪菜を探す旅を続けるのだった。

蔵馬と飛影の2人が剛鬼と組み、幽助と戦うことになるのは、この1年後である・・・

 

 

 

「のるかそるか」のあらすじ・結末のネタバレ

「正聖神党」という武装教団が宗教テロを起こし、審判の門が占拠される。

その100人近い人質の中にコエンマや牡丹もいた。

その集団は自分達の要求が受け入れられない場合、人間界に神を気取って「異次元砲」を放つという。

 

幽助は飛影を魔界から招集することを煙鬼に頼む。

これによって、幽助、桑原、蔵馬、飛影というパーティーが久しぶりに結成され、4人は霊界に向かう。

そして、飛影は邪眼で敵の配置を把握し、蔵馬は作戦を立て、桑原の次元刀で中へと侵入する。

4人はあっという間に「正聖神党」を倒し、人質を救出するのだった。

 

しかし、「異次元砲」はカウントダウンを始めており、3つの停止ボタンの中から一つを選ばらなくてはならない状況に追い込まれる。

しかも、間違った停止ボタンを押すと審判の門ごと自爆してしまう。

そこで、幽助は桑原、蔵馬、飛影の3人に人間界に戻って人間に避難を呼びかけることを頼み、自身は1人残って3択から1つを選択することを決断する。

 

結局、幽助が選択したのは、青いボタンだった。

それは蛍子の一番好きな色だった。

幽助は「あっちが神なら、こっちは女神。」だと言っていたのだった・・・

 

 

幽遊白書の最新作(2018年)「TWO SHOTS」「のるかそるか」の感想と動画視聴方法について

「TWO SHOTS」も「のるかそるか」もどちらも本編を見ていたなら、懐かしくてたまらない作品になっていました。

「TWO SHOTS」は蔵馬の中学時代の話で、髪がまだ短くて新鮮。

そして、バトルシーンに流れるサントラも懐かしくて最高!

「のるかそるか」は漫才の様な4人の掛け合いが面白すぎます。

特に桑原のバカっぽい雰囲気、飛影が淡々としたツッコミは視聴者を飽きさせません。

ぜひ、Huluから見れるので、まずは無料トライヤル(2週間)から視聴してみてください!

※(2020年4月13日時点)

-Hulu, アニメ

Copyright© エンタメコレクション , 2021 All Rights Reserved.