U-NEXT 海外映画 芸能

ワン・リーホンのクズ男不倫疑惑の内容と離婚から活動休止までの経緯とは?

甘いマスクに美しい歌声、ラブソング王子と呼ばれる中国で大人気の歌手・俳優のワン・リーホン(45)。

日本でも2003年にCDデビューし、海を越えて多くの女性達を魅了してきました。

しかし、彼は今、中国メディアから「クズ男」と呼ばれています。

 

その理由は、元妻からの”クズ男”のエピソード暴露です。

2021年12月15日、ワン・リーホンは自身のSNSで離婚したことを発表しました。

すると、その2日後から元妻(35)が数々の不倫や暴言など裏の顔を暴露したのです。

 

 

ワン・リーホンの元妻が暴露した「クズ男」の内容と活動休止までの経緯とは?

ワン・リーホンの結婚生活

ワン・リーホンが10歳年下のリー・ジンレイさんと結婚したのは2013年。

翌年、自身の結婚パーティーでは元妻がサプライズ登場し、その場で第一子を授かったことを発表しています。

その後も妻に送るラブソングをリリース。

妻に巡り合えたことを喜ぶ、ラブソング王子でした。

 

2人の間には1男2女の3人の子供がいます。

2018年8月24日に第3子の誕生をウェイボで報告した時は、47万以上の「いいね」を獲得。

妻の出産のために2か月間仕事を休むなど、家族を大事にするイクメンとしてのキャラクターでもありました。

 

 

ワン・リーホンが離婚を発表 すると元妻は・・・

2021年12月15日、ワン・リーホンは自身のSNSで離婚したことを発表しました。

その2日後の12月17日、元妻のリー・ジンレイさんがSNSでワン・リーホンの裏の顔を暴露します。

12月18日、現地メディアではクズ男の行為がどっさり、ワン・リーホンのキャラが崩壊」と報じました

 

 

元妻が暴露、ワン・リーホン「”夫”としてのクズっぷり」

リー・ジンレイさんは17日のウェイボで、

  • 16歳の時、他に彼女がいたのにも関わらず、呼び出され関係を求められる
  • 正式に交際が始まってもワン・リーホンには複数の女性の影
  • 上海のコンサートの後、連絡がつかない。ワン・リーホンは”友達”と一晩中酒を飲み騒ぐ。わいせつな写真も撮影
  • ワン・リーホンの誕生日、”友達”からお祝いの裸の写真が届く。その時、ワン・リーホンは喜んで返信していた
  • 買春した女性の特徴を記録しているメモを発見。その中の何人かは一緒に仕事をしているスタッフと特徴が一致

ということを暴露していました。

 

元妻が暴露、ワン・リーホン「”父”としてのクズっぷり」

リー・ジンレイさんは17日のウェイボで、

  • ワン・リーホンから子供がたくさん欲しいと次から次へと出産をせかされた
  • 結婚生活の大部分の時間は妊娠の準備と妊娠・出産・育児に費やし、ワン・リーホンは子育てを手伝ってくれなかった
  • 子供の誕生日に不在、重要な節目に不在。毎回、家を離れると何か月も帰ってこない

ということを暴露していました。

 

元妻が声を上げた理由

リー・ジンレイさんは17日のウェイボで、

  • 結婚してから長年にわたりワン・リーホンとその顔族から嫌がらせを受けてきた
  • 対等ではない婚前協議書へのサインも迫られた
  • 「他の女性に自分と同じような目にあって欲しくない」

と胸の内を吐露しています。

また、リー・ジンレイさんは19日のウェイボで、

「元夫(ワン・リーホン)に家政婦・ベビーシッター・運転手を継続し、3人の子供の生活レベルを維持する」

事を求めています。

 

 

真っ先に反論したのはワン・リーホンの父

リー・ジンレイさんの暴露に対して、ワン・リーホンの父が19日のウェイボで、

  • 2013年、元妻が妊娠した際、結婚させてくれなければ公に全てをさらすと脅された
  • 結婚最初からボロボロであったが、ワン・リーホンはあらゆる方法で修復に努めた
  • 毎日、数時間子供と過ごし、出先でも子供と連絡を取っていた
  • ワン・リーホンは人間のクズではない

と反論します。

 

すると、すかさず元妻のリー・ジンレイさんが19日のウェイボで

  • いい年した中年男(ワン・リーホン)が父親の影に隠れて良い子のフリをしている
  • 父親の同情と愛情を利用して父を自分の駒と盾にしている

と反論します。

 

ようやくワン・リーホンが反論

ワン・リーホンの父が20日のウェイボで、

  • 「今私は板挟みになっている。もしこれらの事実無根の誹謗中傷に反論すれば、私の3人の子供の母親を傷つけることになるが、もし私が何も言わなければ、みんながそれらのことを事実だと信じてしまう。」
  • 「ハッキリ言わなければならないのは、私は結婚生活中に不誠実なことはしていない!」

と訴えます。

さらに、リー・ジンレイさんに

元妻へのお願い

「あなたの要求も怒りも全て受け止めるが、私だけに言って欲しい。インターネットは記録が残るのに、あなたはそれを使って私をつぶした。こうした記録が将来、我々の子供が成長した時に耐えがたい現実になるのでお願いだからやめてください!」

ともお願いするのでした。

離婚騒動があるビビアン・スーに飛び火

リー・ジンレイさんは17日のウェイボで、

「ワン・リーホンは違反行為(自主健康期間中に友人宅を訪問)をしても、彼女の家の集まりに参加し、彼女に会っていた。」

と暴露しています。

 

そして、その”彼女”というのがある”女性”ではないかとウワサに・・・

それが日本でもタレント活動して人気だったビビアン・スーさんです。

 

ビビアンスーさんは18日のSNSで、

不倫疑惑に対して、

  • 「夫に申し訳にことは何もしていない」
  • 「毎回、多くの友達も一緒で決して2人で会うことはない」

と主張。

また、ワン・リーホンに対しては、

「できる限り自ら説明してくれることを望んでいます。個人的な事情に友人を巻き込まないで欲しいです。」

と発表しています。

 

ワン・リーホンが再びコメントを投稿&スポンサー契約解除

ワン・リーホンは20日のウェイボで、元妻や子供たちへの謝罪と共に活動休止を発表しました。

また、今回の騒動を受けて、ワン・リーホンとスポンサー契約を結んでいた6社が次々と契約解除に踏み切りました。

中でも、12月16日にスポンサー契約を結んだばかりの高級自動車メーカーは、その30時間後に契約を解除。

スポンサー契約の最短記録を打ち立てたのでした。

 

 

俳優としてのワン・リーホンを無料で視聴する方法とは?

2003年に日本でCDデビューしているとはいえ、日本国内ではあまり知名度のある俳優ではないのかもしれません。

しかし、中国での人気は計り知れません。

かつての中国での人気ランキングでは・・・

2007年 DNAが欲しい男性ランキング2位

2012年 中国のイケメンランキング2位

でした。

 

また映画にも数々の作品に出演していますが、

2007年 「ラストコーション」

2010年 「ラストソルジャー」

の2つが日本では話題なりました。

特に「ラストソルジャー」ではジャッキー・チェンが20年間の構想を温めていた作品で、中国で公開のジャッキー主演作では、歴代の最高の興行収入でした。

その作品で、ワン・リーホンは準主役級の将軍を演じています。

 

この作品は現在(2021年12月)なんとU-NEXTの見放題で配信されています!
(U-NEXTの検索窓で”ラストソルジャー”と検索)

しかも、最初の1か月は無料お試し期間(初回登録)なので、コストがかかることなく視聴できます。

プライベートでは鳴かず飛ばずのワン・リーホンですが、俳優としての彼の演技はプロフェッショナルです。

ぜひ、彼の作品をこれを機会に視聴してみてください!

U-NEXTはコチラ

 

 

-U-NEXT, 海外映画, 芸能

Copyright© エンタメコレクション , 2022 All Rights Reserved.